見出し画像

Weekly ABC (5/4-5/10)

こんにちは、スタッフの青木です。
新刊情報やお店の出来事を紹介するWeekly ABC。今回は5月4日から5月10日の書籍情報を元にまとめました。

*今週の出来事

入口フェアコーナーにて有賀薫さん『だしらぼ』(誠文堂新光社) の刊行を記念して選書フェアを開催しています!

*お知らせ

5月12日(日) 14時~店内大教室
『結婚とわたし』『「わたしはわたし」で生きていく。』刊行記念
山内マリコさん × バービーさんトークイベント
“フェアな関係”でいるためにはどうしたらいい?

家庭という密室で生じるジェンダーのぶつかり合いについて、結婚することと「わたし」でいることのバランスについて、世の中に埋め込まれた性差別や、それに左右される女性の人生について――おふたりがご著書を通して発信するメッセージには響き合うものがあります。
「“フェアな結婚”をキープするためにどうしていますか?」「“女らしさ”のラベリングとどうやって戦ってきましたか?」などなど、日常の悩みや問題意識を語り合っていただきながら、“わたしはわたし”で生きるためのヒントに迫ってみたいと思います。
結婚やパートナーシップに葛藤している方も、「結婚ってそんなにいいもの?」と疑問を感じている方も、バービーさんと山内さんの言葉が、楽しく生きるための小さな灯りになればうれしいです。
司会はフリーアナウンサー・西川あやのさん! 文化放送ラジオ「西川あやの おいでよ! クリエイティ部」で交流を深めてきたベストメンバーによる、この日かぎりのスペシャルトーク。貴重な機会になりますので、ふるってご参加くださいませ。

5月13日(月) 19時~店内大教室
『住宅購入の思考法』刊行記念トークイベント
江口亮介さん × 佐々木紀彦さん
PIVOT TALK公開収録+サイン会

人生において最も大事な決断の一つが「住宅の購入」。マンション価格の高騰はこのまま続くのか?住宅購入にあたって基礎として知っておくべきことは何か? どうすれば失敗することなく、幸せな家を買うことができるのか?
リクルート(SUUMO)、マッキンゼーを経て起業し、年間2000件以上の取引を見ている住宅購入のプロである江口亮介テラス社長が、PIVOTの佐々木紀彦CEOとの対談形式で、幸せな家を買うための思考法を語る。

5月14日(火) 19時~店内大教室
山本浩貴(いぬのせなか座)『新たな距離 言語表現を酷使する(ための)レイアウト』(フィルムアート社) 刊行記念
〜私たちはなぜ複数だったのか〜
「いぬのせなか座」初期メンバー座談会:山本浩貴さん+鈴木一平さん+なまけさん

小説、批評、詩歌、デザイン、美術、写真、映画、上演……多種多様なジャンルを行き来しながら言語表現の技術や意義、そして「新しい制作」に向けて、思考と実践と実験をたゆまなく往還する山本浩貴さん(いぬのせなか座)の初単著『新たな距離──言語表現を酷使する(ための)レイアウト』が刊行されました。
三部作のうちの第一作目として編まれた本書では、山本さんの思想的背景を明らかにすると同時に、立ち上げから現在まで培われてきた言語表現ならびにデザイン/レイアウトをめぐる議論を集約しています。
本書の刊行を記念して、いぬのせなか座の初期メンバーである鈴木一平さんとなまけさんをお迎えし、座談会を開催いたします。
いぬのせなか座という制作集団の歩みを振り返りながら、『新たな距離』を構成するさまざまな文脈を解き明かしていく一夜です。集団でのものづくりに興味のある方やインディペンデントな出版活動に興味のある方も、皆様ぜひふるってご参加ください。

5月18日(土) 14時~店内大教室
『現代短歌パスポート3 おかえりはタックル号』刊行記念
服部真里子さん × 木下龍也さん × 川村有史さん × 上坂あゆ美さん × 青松輝さんトークイベント

最新号『現代短歌パスポート3 おかえりはタックル号』の刊行を記念し、作品を寄せてくださった服部真里子さん、木下龍也さん、川村有史さん、上坂あゆ美さん、青松輝さんの5人が青山ブックセンターに集まりトークイベントを行います。
『現代短歌パスポート3』に収録された作品から気になった短歌をもちより、それぞれの歌に感じた面白さや不思議さを語り合っていただきます。「現代短歌パスポート」だからこそ集まったメンバーによる、ここだけのトークをどうぞお楽しみください!

*新刊情報

*先週のWeekly ABC


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!