Weekly ABC (9/25-10/1)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Weekly ABC (9/25-10/1)

こんにちは、スタッフの青木です。
新刊情報やお店の出来事を紹介するWeekly ABC。今回は9月25日から10月1日の書籍情報を元にまとめました。

*今週の出来事

10月になりました。9月は毎年行っている夏の選書フェアを初めてオンラインストアに載せたり、イベントやサイン会など多く書籍を届ける機会に恵まれました。

ギャラリーが入れ替わりました。今年のBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞された堀川理万子さん『海のアトリエ』(偕成社) の原画展です。期間は10月12日(火) 17時までです。

200人選書フェア跡地に武田砂鉄さんと松田青子さんのフェアを始めました。それぞれフェアの中から2000円以上お買い上げのお客様へ、特典のペーパーをお渡ししています。

先月のコミック月間ランキングが更新されました。

*新刊情報

レベッカ・ソルニット『私のいない部屋』

アイリス・オーウェンス『アフター・クロード』

バリー・ユアグロー『東京ゴースト・シティ』

タナハシ・コーツ『ウォーターダンサー』

アルフィアン・サアット『マレー素描集』

岩井勇気『どうやら僕の日常生活はまちがっている』

ローランド・エノス『「木」から辿る人類史』

『モア・ザン・ヒューマン マルチスピーシーズ人類学と環境人文学』

『たぐい vol.4』

綿野恵太『みんな政治でバカになる』

ドゥニ・カンブシュネル『デカルトはそんなこと言ってない』

永井玲衣『水中の哲学者たち』

佐藤雅彦 大島遼 廣瀬隼也『解きたくなる数学』

谷尻誠 吉田愛『美しいノイズ』

森永邦彦『ANREALAGE: A&Z』

『Dazed: 30 Years Confused: The Covers』

サンダー・エリック・キャッツ『メタファーとしての発酵』

梨木香歩『鳥と雲と薬草袋/風と双眼鏡、膝掛け毛布』

福岡伸一『ナチュラリスト 生命を愛でる人』

『ランバーロール 04』

渋谷直角『世界の夜は僕のもの』

*先週のWeekly ABC


嬉しいです!
表参道駅5分、ワンフロアの店舗です。デザイン・広告・写真・アートなどクリエイティブ系の書籍と、海外文学をはじめとした文芸や人文書が充実。本を通じた学び場としてのスクールも併設しており、著者を招いたイベントも開催しています。ビル内に駐車場有。