Weekly ABC (4/9-4/15)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Weekly ABC (4/9-4/15)

青山ブックセンター本店

こんにちは、スタッフの青木です。
新刊情報やお店の出来事を紹介するWeekly ABC。今回は4月9日から4月15日の書籍情報を元にまとめました。

*今週の出来事

ギャラリーが入れ替わりました。4月13日(水)から4月26日(火)17時まで西島大介「世界の終わりの原画展 2005-2022」を開催します。
2022年3月、西島大介によるコミック『世界の終わりの魔法使い』6巻が発売され、2005年の描き下ろし単行本発売以来、いくつかの出版社を横断して刊行されてきた「せかまほ」シリーズがついに完結を迎えました。魔法使いの少女サン・フェアリー・アンと、科学少年ムギを中心に、禁じられた魔法「影」をめぐって時空を超えた冒険を繰り広げる傑作ファンタジーとして、多くのファンを魅了してきた本作品。
今回の原画展では、全6巻から著者が厳選した原画を展示いたします。
17年に及ぶ「せかまほ」ワールドの軌跡をぜひ会場にてご覧ください。

文庫コーナーにて山崎まどかさん『真似のできない女たち』の刊行記念フェアを開催しています。

*お知らせ

4月17日(日)14時から店舗にて越前敏弥の英文解釈 “特別” 講義:「クリスマス・キャロル」を “さらに” 精読して楽しむを開催します。
2021年11月に刊行された『越前敏弥の英文解釈講義 『クリスマス・キャロル』を精読して上級をめざす』の著者・越前敏弥さん(文芸翻訳者)をお招きし、いくつかの原文を読み解きながら、名作『クリスマス・キャロル』の魅力をたっぷり語っていただきます。

4月23日(土)18時から店舗にて平子良太さんと池田浩明さんのトークイベントを開催します。
福岡・六本松と東京・表参道で大人気のパン屋さん「アマムダコタン」のオーナーシェフ、平子良太さん初の著書『アマムダコタン パン・サンドイッチ・発想・展開』。その刊行を記念し、トークイベントを開催します。トークのお相手は、親交のある「パンラボ」の池田浩明さん。初めての本にまつわる話を中心に、お店のこと、ユニークなパンを生み出すその発想力、今後の展開など、縦横無尽にお話しいただきます!

*新刊情報

*先週のWeekly ABC


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです!
青山ブックセンター本店
表参道駅5分、ワンフロアの店舗です。デザイン・広告・写真・アートなどクリエイティブ系の書籍と、海外文学をはじめとした文芸や人文書が充実。本を通じた学び場としてのスクールも併設しており、著者を招いたイベントも開催しています。ビル内に駐車場有。