新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Weekly ABC (9/3-9/9)

こんにちは、スタッフの青木です。
新刊情報やお店の出来事を紹介するWeekly ABC。今回は9月3日から9月9日の書籍情報を元にまとめました。

*今週の出来事

夏葉社の本を税込2,200円以上お買い上げしたお客さまへ「本の手帖」をお渡ししています。429冊分の本がメモできる素敵な手帖です!

*お知らせ

9月11日(日) 14時から店舗にて『ひとり出版入門』刊行記念、小林えみさん、藤原章次さん、宮後優子さんのトークイベントを開催します。
ひとりで出版活動を行う、いわゆる「ひとり出版社」。近年、個人でも書籍流通がしやすくなり、ひとり出版社の数は増え続けています。しかし、いざひとり出版社を始めたいと思っても、書籍の編集プロセスや書店流通方法などの情報が少なく、困っている方も多いと聞きます。そのような疑問に答えるために書かれた本『ひとり出版入門』の刊行を記念して、本書の制作に関わった3名によるトークイベントを開催します。

9月13日(火) 19時から店舗にて松葉舎ゼミ第0回、森田真生さんと江本伸悟さんのトークイベントを開催します。
10月から始まる松葉舎ゼミのプレイベントとして、独立研究者の森田真生さんと松葉舎主宰の江本伸悟さんによるトークイベントを開催します。
私塾・松葉舎(しょうようしゃ)には、ダンス、野口体操、ディドロ、現代音楽、能楽、芸術、ファッションなど、さまざまな分野からの塾生がつどい、素人玄人の分別なく、垣根をこえた会話のなかで各々の探求を深めあってきました。もともと大学院で渦の物理を研究されていた江本さんが、なぜ松葉舎という新しい学問の場を創設されたのか、これまでにどのような書籍を手がかりに、どのようなことを探求されてきたのか、また、10月からはじまる松葉舎ゼミについてお話いただきます。
更にこの度は、江本さんの大学時代からのご学友であり、二人の子どもとともに、大人たちを巻きこみながら、日々新しく学びの場を創造しつづけている森田真生さんに、これからの学びと問いについてお話いただきます。
おふたりそれぞれの話のあとには、対談を予定しております。ぜひ足をお運びください。

*新刊情報

*先週のWeekly ABC



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!