「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

Weekly ABC (8/6-8/12)

こんにちは、スタッフの青木です。
新刊情報やお店の出来事を紹介するWeekly ABC。今回は8月6日から8月12日の書籍情報を元にまとめました。

*お知らせ

8月14日(日)13時から各時間にて『ツチノコと潮風』(上) 刊行記念 河野別荘地さんサイン会を開催します。
中四国の島を舞台に、スーパーの店長とバイトの女子高生が織りなすヒューマンドラマ。
ebookjapanで大好評配信中の『ツチノコと潮風』が待望の紙単行本化!
紙単行本だけの描き下ろし、6ページ収録。
夏、心に爽やかな潮風が吹き抜ける1冊。
この機会にぜひ足をお運びください!

8月18日(木)19時から店舗にて『サービスデザイン思考』(NTT出版) 刊行記念、井登友一さんと渡邉康太郎さんのトークイベントを開催します。
デザイン思考、人間中心のデザイン、UXデザインなど、いわゆる「コトづくり」のデザインが、日本で叫ばれるようになってから、20年近くの歳月が過ぎました。この間、インターネットの浸透とグローバル化の深化によって、作り手と使い手の接点は飛躍的に増え、その境界を次第に曖昧にしながら、「モノづくりから、コトづくりへ」という流れをいっそう掉さしました。
そうした状況のなか、数多くのデザイナーの実践や、書籍等による啓蒙活動によって、「コトづくり」への重要性が社会的に認知されるようになり、デザインという言葉がさまざまな分野に拡張して使われるようになりました。他方、そうしたなかで「モノづくり」は、自信を失いがちで、懐古的に時々その名が叫ばれるばかりの状況になっています。
本イベントでは、日本における「コトづくり」のデザインに早くからかかわり、その言葉と価値を、実践をつうじて浸透させてきたお2人による、トークショーを行います。「コトづくり」をつうじて、「モノづくり」の価値を再発見している2人が見つめる、デザインとビジネスのこれからの10年を探ります。

8月20日(土)18時から店舗にて谷口ジローコレクション『孤独のグルメ』刊行記念、久住昌之さんと夏目房之介さんのトークイベントを開催します。
谷口ジローさんが『孤独のグルメ』『散歩もの』で描き続けた、街の風景、人の姿、そして食について、原作者の久住昌之さんと、漫画批評家の夏目房之介さんが語り合います。

*新刊情報


*先週のWeekly ABC


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!